内なる旅へ出掛けよう!

以前のサイトから、継続してご覧下さっている方も、
今回、新しく「初めまして♡」という方も、どうぞ宜しくお願い致します☆
正直、更新は頻繁ではありませんが、多分、内容は濃ゆいです(笑)
スピリチュアルなサイトですが、哲学や量子の話にも飛んで行きます。
なので、多角的な理解を求める人以外には、難しいだけだと思います。

最初に宣言しますが、私、ゆるふわのスピ概念、大嫌いなんです♡
今までも、心や意識、魂の話は、心の哲学や神智学・人智学として捉えて来ましたし、
高次元やエネルギーに関しても、量子論の拡張、若しくは相似形として考えています。
文字にすると、全く何のこっちゃという感じでしょうが(笑)
平たく言えば、何でもかんでも「神ガー、高次元ガー」で説明放棄したりせず、
真に、現実的・実践的なモノを追求して行きたい、というコト。
もし、星やスピを「楽して己の慾望を叶えるモノ」と考えてる人がいましたら、
このサイトは場違いです、どうぞ、速やかにお引き取り下さい★

    *    *    *

では、改めて"内なる旅"の話。
昨今、何かと生き辛いとか、閉塞感がどうのと言われていますが。
そもそも、それはどうして起こっているのか、考えたことはありますか?
答えは簡単です、1つの時代の変わり目に来ているから。

占星術では、木星と土星が合(コンジャンクション)になる時、
大会合(グレートコンジャンクション)と呼びます。
GC自体は、20年毎に起こりますが、合が起こる星座のエレメントは、
約200年毎に変わり、2020年のGCは水瓶座で起こります。
1802年から続いた<地の時代>は終わり、新たな<風の時代>の幕開けです。
(厳密には、1802年〜2020年の間に2度、例外があります)

つまり、2020年というのは、占星術の視点から見れば<地の時代>の終焉の年。
社会・個人レベルで、老朽化した仕組みや常識、価値観を終わらせる1年でした。
実際、春分から大きな変化の波が訪れたことは、衆知の事実です。
また、この"変化"を受けて、新しい道を模索することを選んだ人々と、
何れ元に戻ると何もせず(変化を認めず)やり過ごそうとした人々では、
秋分以降、更にGC、2021年と時が経つに連れて、どんどん明暗を分けて行きます。

こうした「変化の波」こそが、魂からのウェイクアップコールです。
時にこの"目覚まし時計"は、閉塞感や生き辛さとして、シグナルを送って来ます。
今まで、あなたが"自分"だと信じて生きて来た"私"の大半は、
本当は、成長の過程で「外側から」刷り込まれた"偽りの私"なのです。
その事実に気づき、真実の"私"に目覚める時間です、という魂からのお報せです。
さて、あなたは<魂からの呼び掛け>へ、応えますか?

スピリチュアル好きの方なら、この"真実の私"の話はもう聞き飽きたでしょう。
では、飽きるくらい読んでも、未だ"真実の私"を表現出来ないのは何故ですか?
内観、浄化、アファメーションに引き寄せの法則。
有名だけど、実際に"望み"を自在に叶えてる人、どれだけいます?
決して、それらを否定はしませんが、残念ながら万能でもないのが現実です。
何故か。簡単です、大切な"根本"が隠されているから。

スピ界隈の情報は、その殆どが"成功者"の体験談です。
そこに理論はなく、チャネ情報通りにしたらこうなった、ばかり。
その"上辺"ばかり真似しても、上手く行くはずなどありません。
一番大切な<基本>は、そもそも"真実の私"ってなぁに?という問いです。
自分の価値観や好みを総点検して、外側からの"刷り込み"を棄てる。
それが、何よりも最初にすべき大切なコト、です。

多くの場合、本当の"私"を表現出来ない原因は、
他者に「〜と思われたい・思われたくない」という感情から来ています。
結局、それも幼少期に"良い子像"として刷り込まれたモノが原因です。
厄介なのは、余りに長く反復して来た為に、虚像が実像となってしまっていること。
しかし、魂レベルでは、それは"偽り"だと知っています。
そして、魂との葛藤は、あなたが自分自身と向き合うまで、果てしなく続きます。

解決策は、素直に自分自身と向き合う、一択です。
その為に、内観、浄化、アファメーションに引き寄せの法則が在ります。
決して、現世利益的な慾望を満たす為、もたらされたのではありません。
ただし、真の自分へ還ることで、現実創造は楽しいものになります。
この「結果」だけにフォーカスしてしまうのが、人間の愚かさです。
手段と目的が逆転すれば、もはや何の意味も持ちません。

もちろん、誰だって"望み"は叶えたいでしょう。人間だもの(笑)
ですから、本来、利他的である必要も、禁慾的である必要も全くありません。
恋愛したい、結婚したい、お金欲しい……etc、慾望上等♡
その為にも、まずは"私"に還りましょう、真の"自己表現"をしましょう。
コレが、スピリチュアルな旅の本来の「目的」になります。
だから、自分と向き合うのは嫌だけど、望みだけ叶えたい、は無理です★

まず、本当の"私"を探求しましょう。
次に、本当の"私"に対する封印を解きましょう。
世間が信じる<魔法>のようなスピリチュアルは、200年前の世界です。
真のスピリチュアルは、もっと理路整然とした世界です。
神も魂も高次元も存在しますが、決して<全能>ではありません。
そして、真実は「神は、サイコロを振る」です。

多次元宇宙も、状態の重なり(同時に複数の場所に存在すること)も、
もはや、スピリチュアルな世界観ではなく、現実の世界観として存在しています。
それが、これから新しく始まる<風の時代>なのです。
この時代を堪能する為にも、早く"真実の私"に還りましょう♡

2000年以降のスピの在り方が、ちょっと苦手なシリウスB気質。     自身では、トゥバン(竜座)やアンドロメダ付近までしか遡れませんが、もっと遠い場所から来た魂さんのようです(←他人事)