初めてお越しの方へ

ここは、魂の旅(Imrama)に関する情報サイトです。
各々の宇宙の設計図(Cosmic Blueprint)を見出す為のメソッド、
12次元の自己(モナド意識)と繋がる為の方法について研究していますので、
従来の”スピ系”サイトとは、かなり毛色の違う内容となっています。

2020年12月22日のグレートコンジャンクションを経て、
200年続いた「地の時代」は終わり、新たな「風の時代」を迎えます。
同時に、スピリチュアルの在り方も、風のエレメント的なモノへ変わって行く。
物質信仰を棄て、時空を超えた共時性を尊重する”流れ”が来ます。
すべてはひとつであり、ひとつはすべてである。
つまり、ワンネスとは、12次元の自己(モナド意識)に他なりません。
ならば、如何にして次の次元への”扉”を開いて行くのか。
複数存在する自己統合への”ルート”、その1つを紹介したいと思います。

    *    *    *

少し厳しい言い方ですが。
既存の「スピリチュアル」は、地球視点の「現世利益」ばかり求め過ぎです。
各々の宇宙の設計図(Cosmic Blueprint)を完全に無視し、
時間と手間を惜しみ、楽をして”願望”という名の”慾望”を叶えようとします。
あるいは、プレアデス由来の「奉仕」に過度に囚われた挙句、
真の願いを”我慢”するという、本末転倒な結果に陥っている。

実際、スピリチュアルには、幾つかの”系譜”が在ります。
次元が高く、ワンネス意識が強い為、すべてが統合へ向かうことを知る種族。
他方、地球の「二元論」に毒されて、統合には「愛」が不可欠と考える種族。
実は、どちらも正しく、単に地球のどの時代に”ポータル”を持つかの違いです。
しかしながら、善悪二元論成立後の”地球”にポータルを持つ種族は、
否応無く、善悪二元論の悪影響を受けてしまうのです。

言い換えれば、自らの魂が、どちらの系譜を色濃く受け継いでいるのか。
それを知るだけでも、今よりずっと生き易くなります。
生き辛さ、行き詰まりを感じる時、それは魂からのウェイクアップコールです。
自己と向き合う時間、人生の振り返りをする時間が訪れた”合図”です。
真実は「外側」に在るのではなく、自身の「内側」に存在するのです。
どうぞ、優しい”偽り”に騙されず、真の自己に目覚めて下さい。

    *    *    *

なお、当サイト及び管理人は、各種思想団体・宗教等とは一切無関係ですが、
掲載記事の情報の利用については、各自の責任に於いて行って下さい。
情報の利用から、他所で発生したトラブル、損失、損害等については、
一切の責任を負いませんので、予めご承知おき下さい。

2000年以降のスピの在り方が、ちょっと苦手なシリウスB気質。     自身では、トゥバン(竜座)やアンドロメダ付近までしか遡れませんが、もっと遠い場所から来た魂さんのようです(←他人事)

関連記事